EVENT inTOKYO

7月15日indi-goメインイベント第3弾「indi-go event vol.3 in Tokyo」にお越し頂き本当にありがとうございました。

TRIPLANEさん登場

Guitar : 川村 健司 Kenji Kawamura
Drums : 広田 周 Makoto Hirota
Vocal&Guitar : 江畑 兵衛 Hyoue Ebata
Bass : 武田 和也 Kazuya Takeda
北海道札幌出身の彼らにしか奏でられない歌がある。北海道の景色のように突き抜ける、完成度の高いメロディー。ふるさとでの日常を切り取ったリアリティのある歌詞。2011年の彼らは原点に立ち返り、そして原点からスタートした。「ふるさとのために何ができるだろう?」をスローガンとし、北海道の夢を追いかけ続けている。
【オフィシャルサイト】
http://www.triplane.jp/index.html
【アメーバブログ】
http://ameblo.jp/triplaneblog/

TRIPLANE

オープニング
今回で遂に3回目を迎える「indi-goEVENT vol.3 in TOKYO」のオープニングを飾った、4ピースロックバンド「the NUCLEAR WORLD」。オープンと同時に続々と入る来乗客を、ライブの雰囲気に取り込んで行くボーカルのキャッチーなパフォーマンスと
ギターラインで会場は一気に一体感に包まれました。ライブ用にアレンジされて行く様なサウンドにみんなでHands Up!!

NUCLEAR WORLD01NUCLEAR WORLD02
school

「indi-goEVENT vol.1 in NAGOYA」にて最高のライブメイキングをしてくれた、「→SCHOOL←」も飛び入り参戦!!
相変わらずの弾けたライブに今回は「カッコいい→SCHOOL←」もスパイスに加え、聞かせるライブを楽しませてくれました。
さすが実力派という感じです。

SCHOOL01SCHOOL02
フリートーク

デッカチャンの適当ぶりと横地志保のまじめさが新しいコラボレーションを予感させる!? モノマネからプチコントなど
転換時間を有効に使った司会で来場者はステージ前からはなれる事が出来ないままイベントは進んで行きました。
まさか横地志保にモノマネがあったとは…

オープニング01オープニング02
HONEYSAC

前回「indi-goEVENT vol.2 in OSAKA」MVPバンド!!東京でも全く動じないライブは、今回イベントでも姉御的存在。
女性なのにカッコいい!!

HONEY SAC01HONEY SAC02HONEY SAC03HONEY SAC04
UNDERLAND

とんでもないパワフルサウンド!!ライブスタートと同時に会場がステージに釘付けです。
転換中にデッカチャンが会場のみんなでやった「インディ・ゴー!!」と手を挙げるアクションがライブ中何度も登場!!
まるで予行練習をしたみたいになってました。(笑)
「TINY PILOT」はライブで聴くことをオススメします。

UNDERLAND01UNDERLAND02 UNDERLAND03UNDERLAND04
ジェッター3

会場を包み込む様なアットホームなライブは「ジェッター3」の色? ついつい聴き入ってしまう歌詞に共感。
もう一度何かを「がんばれそう!!」と勇気づけられるライブでした。
あたたかいメッセージいっぱいのライブをありがとう!!スポンサーさんから頂いたサングラスをいっぱい落としているところも、
ちょっとチェーミングなジェター3でした。

ジェッター301ジェッター302ジェッター303ジェッター304
camino

安定した人気を誇るだけあって、ライブ慣れした所が実力を感じます。

マイナーキーにポジティブで力強い歌詞が乗るその絶妙なバランスが、逃げ場のない音を造り出し会場にとてつもない
メッセージを届けてくれました。

camino01camino02 camino03camino04
ゴロバン

indi-go注目大穴アーティスト「ゴロバン」日本復興を彼らに託し「元気を与えるライブ」を勝手に要求。
なんと当日は期待以上の盛上り!!!なんと来場者やスポンサーまでもがみんなで踊りだす事に。
ライブ後半では会場全体が揺れユーストリームまで切れてしまうほどに!!まさに地震!?(実際に地震でした/震度5)
来場者の声の中に「次のライブチェックしよう」という声も…

ゴロバン01ゴロバン02 ゴロバン03ゴロバン04
TRIPLANE

今回のスペシャルゲスト、TRIPLANEさんの登場です。 アーティストや来場者・被災地に向けての心からのメッセージ
ありがとうございました。 ライブも惜しむ事なく演奏していただき、サービスいっぱいのパフォーマンスでした。
最後にアンコールまで受けていただき会場も大満足でイベントを締めくくる事ができました。

TRIPLANE01TRIPLANE02 TRIPLANE03TRIPLANE04
final

前回同様物販ブースは本当に笑顔が絶えない空間です。モノを売るというより「ふれあいの場」と考えるアーティストが非常に多くいて、これぞライブの醍醐味だと確信しました。

ブース01ブース02ブース03ブース04

NEXUS

出演アーティストが着用したメガネのデザインをネクサスケーアンドエスジャパンさんに作っていただきました。また、ブースも出店!!
■TEL
0776-37-3833
■E-mail
saito@nexus-ks.net

go-lush go-lush

映画やミュージカル、イベントなどに使用されている特殊メイク技術を応用して生まれた「NEW BODYART」 エアーブラシを使用して、デザインステンシルをあてて肌に安全なペイントカラーで色づけやオーロラに光るラメ、スワロフスキーをデコレートしてキラキラ&ゴージャスに仕上げるボディーアート店です。イベントでは、無料で消えるゴージャスタトゥを来場者やアーティスト達に提供していただきました。 また、GO HUSHでは、ボディーアーティストの育成も行っており、現在生徒募集中です。

7thfloor

今回イベントの打ち上げをLive&Bar「7th FLOOR」でさせていただきました。夜ごと優れた音楽家が音と声を鳴らしていますが、 深夜11時を回ると、実は『グっ』とクルBARに変身します。

店内

■住所
渋谷区円山町2-3 O-WESTビル7F
■営業時間
ライブ終了後23:00~朝5時まで
■TEL
03-3462-4466
■定休日
無休
■HP
http://7th-floor.net

■イベント撮影
中垣 聡(Photo Office TOTO)

その他ブース ブースサブ01
ブースサブ02
ブースサブ03
ブースサブ04
ブースサブ05
ブースサブ06