インディーズイベントvol3 in 東京

イベント開催日

2011年7月15日(金)
開場17:30/開演18:00〜
チケット/前売:3,000円 当日:3,500円
共に1Drink別(500円)
会場/O-WEST
渋谷区円山町2-3 2F
TEL03-5784-7088

出演

indi-goオーディション通過アーティスト3組
※アーティスト選出は右記参照

ゲスト

tearbridge records/AMG
TRIPLANE(トライプレイン)「ライブ&トーク」

Guitar : 川村 健司 Kenji Kawamura

Drums : 広田 周 Makoto Hirota

Vocal&Guitar : 江畑 兵衛 Hyoue Ebata

Bass : 武田 和也 Kazuya Takeda

北海道札幌出身の彼らにしか奏でられない歌がある。北海道の景色のように突き抜ける、完成度の高いメロディー。ふるさとでの日常を切り取ったリアリティのある歌詞。2011年の彼らは原点に立ち返り、そして原点からスタートした。「ふるさとのために何ができるだろう?」をスローガンとし、北海道の夢を追いかけ続けている。

【最新リリース情報】

2011年サッポロビール北海道エリアCMソング
「イチバンボシ」がついに
リリース決定!!
5月24日
レコチョクフルにて
着うたフル(R)
配信スタート!

-2002年-
4月>>> 北海道札幌で"TRIPLANE"を結成。
バンド名の由来は、江畑(Vo.&Gt.)が飛行機の胴体、楽器隊の川村(Gt.)・武田(Ba.)・ 広田(Dr.)が羽となり大きく羽ばたきたいとの想いから、大空を自由に飛び回ることの出来る「三翼機-TRIPLANE-」(3枚の翼がある飛行機)と名付ける。

-2003年-
9月~11月>>>新星堂「CHANCE」北海道地区最優秀賞。「HOT LINE」島村楽器北海道グランプリ。NHK「WINTER SONG BATTLE」決勝大会出場。

-2004年-
4月>>>楽曲"スピードスター"がhitomiにカバーされる。
7月>>>札幌で初のワンマンライヴを実施。CDをリリースしていないにも関わらず、300名を動員。
10月>>>1stシングル"スピードスター"でデビュー。初の全国ツアー"04'スピードスターツアー"11箇所+札幌ワンマンライヴを実施。

-2005年-
5月>>>東京・大阪・札幌でワンマンライヴ"Search for tomorrow 2005"を実施。
7月>>>"あの雲を探して"で2年連続 「HTB 北海道テレビ2004年 高校野球 テーマ曲」、「2005 よみうりテレビ 野球中継 イメージソング」となり、北海道駒大苫小牧高校の優勝・阪神のリーグ優勝と共に話題となる。
10月>>>北海道真駒内で行われた"HTB 水曜どうでしょう祭"で20000人の前でライヴパフォーマンスをし、CD200枚を即完させる。

-2006年-
1月>>>4thシングル"Dear friends"をリリース。フジテレビ系アニメ「ONE PIECE」のエンディングテーマとなり、USEN総合チャート16週連続チャートインを記録し年間で5位にランクイン。
5月>>>5thシングル"いつものように"をリリース。3年連続野球中継のイメージソングとなる。全国ツアー"音種-otodane- tour 2006"9箇所+福岡・渋谷・札幌ワンマンライヴを実施。
10月>>>1stアルバム"home"をリリース。
全国ツアー"音種-otodane- tour Vol.2 from home"9カ所+福岡・渋谷・札幌ワンマンライヴを実施。

-2007年-
8月>>>"エナジー"配信リリース。ユニクロのジーンズ専門Webマガジン「UNIQLO JEANS MAGAZINE」で第一弾ピックアップアーティストとして取り上げられる。
11月>>>6thシングル"モノローグ"をリリース。フジテレビ「フラワーネット」CMイメージソングとしてO.Aされリクエスト急 増。USEN総合チャート17週連続チャートイン、北海道FM・AMラジオチャート1位獲得、TV・ラジオパワープレイ20局獲得。フジテレビ「フラワー ネット」×TRIPLANE全国"花ライヴ"TOUR~大切な人へ~19箇所30公演を実施。

その後現在2011年に至まで、変わらぬ活動を繰り広げる。
以降はhttp://www.triplane.jp/biography/index.htmlを参照。

indi-go EVENT vol.3の流れ

WEB審査通過アーティストの中からさらに厳選。
オリジナル楽曲1曲以上あれば出場OK

応募条件

・当サイト(indi-go/インディゴー)の登録アーティスト。
・年齢・性別・国籍不問。(19歳以下の方は、保護者同意の上ご応募)
・当イベントへの出演が可能な方。

審査の流れ

[1]応募フォームメールにより審査開始、
[2]パフォーマンス内容が確認出来る内容をもとに審査
確認内容例/
アーティストページ、リンク(YouTube・ブログ・マイスペース・フェイスブック等)デモテープ等も受付けております。
(希望の方は、ご応募の際にお伝え下さい。追ってお送り先をメールにてお伝えさせて頂きます。)
[3]選考後、審査通過者のみに選考結果をご連絡いたします。

注意事項

[1]応募には当サイト(indi-go/インディゴー)に登録が必要になります。
[2]応募資料(デモテープ等)は返却いたしません。
[3]応募後の審査状況や選考結果に関するお問い合わせには応じておりません。
[4]デモテープ等のお持ち込みや直接の面接等には一切応じておりません。
[5]オーディション参加費、選考費、またその後にかかる費用は一切ありません。ただし交通費は各自ご負担ください。
[6]19歳以下の応募の際には保護者の同意が必要です
[7]お送りいただいた応募内容は、選考・イベント宣伝以外の目的で使用することはございません。
[8]応募内容を宣伝等に使用させて頂く場合があります。その際は代表者に確認のご連絡を致します。
※以上の注意事項を予めご了承の上で、ご応募ください。トラブルがあっても当社は責任を負いかねる場合がございます。
※社名を偽って利用し、オーディションなどのスカウト活動を行なう事例が報告されております。
不審に思われた場合は、お問い合わせ先にご連絡ください。
上記内容をふまえてライブカレンダーよりイベントをチェックして足を運ばせていただくこともあります。

出演アーティスト

ブログ・ツイッターでもイベント詳細が決まり次第ご報告いたします。

インディーズサイトイベントレポート

お問合せ

E-mail:info@indies-go.com HP:http://indies-go.com
※電話でのお問い合わせ受付は行っておりません。


主催者:indi-go(インディゴー)製作委員会
お問い合わせ先:info@indies-go.com