バンドの認知度を上げるには

多くの方がインディーズ音楽をやっていますが、人気のインディーズバンドになるには、まず多くの人に知ってもらわなければなりません。認知度が上がると、様々なイベントに呼ばれるようになったり、メジャーデビューの話しがきたり、ライブの集客率もアップする可能性もあります。認知度を上げるためにどのようなことをした方がいいのかをご提案します。多くの人に自分たちの音楽を伝えるためにも、認知度を上げることを意識しましょう。

無料イベントに出演

認知度を上げるには、多くの人にまず見てもらうことが大切です。無料イベントに出演することで以下のことが期待できます。

  • ・インディーズ音楽にそれほど興味がない方でも足を運ぶ可能性が高い。
  • ・街頭やデパートなどでの無料イベントなら、様々な客層の方に見てもらえる。
  • ・ライブハウスには足を運びたくても、なかなか行けないという若い学生さんにも見てもらえる。
  • ・無料なので、友達や知り合いを誘いやすい。
  • ・撮影可能なイベントであれば、イベントの様子をツイッターやフェイスブックなどのSNSに上げてくれる可能性がある。

たくさんのバンドと対バンするようにする

いつも同じバンドと対バンをしていては、お客さんも決まった常連が多くなり認知度を高めることはできません。様々なバンドと対バンすることで、自分たちのお客さん以外の方たちに見てもらえ、またフライヤーやポスターであちこちに名前が載ることで、「観たことはないけど名前はわかる」と認知度が上がり、興味を示して音源を聴いてみようという方も出てくるでしょう。
イベンターの目にとまれば、イベントのオファーがくるかもしれません。

インターネットの活用

情報化社会の現代、インターネットは認知度を上げるのに大いに役立ちます。様々な活用法がありますが、あらゆるインディーズ音楽の情報が載っているサイトは、音楽に興味がある人が閲覧するので認知度を上げるのに活用できます。音源を聴くことができるサイトであれば、新しくお気に入りのバンドを見つけたいと思っている方が頻繁に利用するでしょう。無料サイトもあるので、バンド活動の費用が足りないというバンドにもおすすめです。

認知度を上げるのに、当社の音楽情報配信サイトはおすすめです。登録も無料ですし、楽曲の試聴サービス、歌詞表示サービス、ライブカレンダー登録も無料でご利用いただけます。インディーズ音楽に興味のある方が多く閲覧するサイトですので、認知度を上げたいインディーズバンドの方はぜひご利用ください。

インディーズ音楽に関するコラム